2020年07月20日

コロナ禍

「コロナ禍」は「ころなか」と読みますが、これを「ころなうず」と読む人がいます。

「うず」は「渦」で違う漢字ですよ〜。

「禍」は、わざわい という意味で渦とは全然違う漢字です。
確かに右側は同じですが・・

皆の前で発表したりするときに、「ころなうず」って読む人もいます。
誰か教えてあげてください!

「うず」ではないですよ、って。

と言いつつ、むかしの職場で「破綻」を「はじょう」と言う人がいたことを思い出しました。

右側を見るとそう読みたくなるのも分かりますが、「はたん」ですよ〜。

でも、周りのみんなも知っていて、あえて教えてあげない、という意地悪をしていました。

「そんなことしたら、それこそ はじょう しますよ!」

なんて会議の時に言ったりするのを「あ、また言った」なんて楽しんでました。
悪いですね〜。
使うところは間違っていないんですけどね。読み方(というか覚えてしまったこと)が間違ってますよ〜。

結局教えてあげずじまいだったのですが、今も「はじょう」って言っているのでしょうか?


posted by KeenusDesign Blog at 00:00| Comment(0) | 日記