2021年04月11日

まん防

コロナネタ続きですが、先に書いた飲食店の時短要求だけの対策が続いていますね。

社内ではいつも「理想的か?」常に意識しよう、と呼び掛けています。
これを忘れると、できることがベストになってしまい、本当にやるべきアイデアが出てこなくなってしまうからです。

コロナも、小池知事は「とにかく人流を減らす必要がある」と言っていますが、減らすべきなのは人流ではなく「コロナ感染者の出歩き」です。
コロナに感染した人が出歩かなければ、街中での感染は起きないのです。

そうするには、感染者が無症状でも感染していることに気付く必要があります。
理想的なのは、毎日検査をして自分が陰性であることが確認できることです。

そうすれば、皆で集まって飲み会に参加しても旅行に行っても全く問題無しです。

そんな状態になったら、オリンピックもできるような気がしてきます。
「まん防」に指定されると毎日検査ができるなら、是非指定してくれ、と言いたくなります。

今の「飲食店は8時まで」だけでは、皆が自信を無くして、とてもじゃないけど外国選手を受け入れるオリンピックなんてできるような気がしません。
アンケートに出てしまってますね。
そして、だんだんと「開催すべきでない」という意見が増えてしまっています。

東京都は、昨年11月末に69,000件/日の能力を確保したそうですが、毎日の検査数は10,000件を下回っています。
専門家もたくさん関わっているはずなのに、何が起きてるのでしょうか?
posted by KeenusDesign Blog at 00:00| Comment(0) | 日記