2018年06月09日

風呂釜 その後

だいぶ時間が経ってしまいましたが、風呂釜はガス屋さんがすぐに見に来てくれました。

が、室外機から水が垂れていると伝えた時点で、ほぼ室外機周辺の寸法を測定しに来るモードになっていたようです。

平日だったのでカミさんが対応しましたが、ほぼエネファームの売込みだったそうです。

エネファームにするならすぐにレンタル用の風呂釜を仮設置して、風呂は仮復旧してくれるそうです。

風呂釜の交換なら入荷までしばらく待て、とのことです・・・

色々とパンフレットを持ってきて説明してくれたようですが、まぁ、いいですよそれで。

ということで風呂はすぐに仮復旧してもらえました。

銭湯暮らしは2日間でした。たまには良いですが毎日だとするとかなり不便です。

エネファーム設置は7月に入ってから。
家の裏側はそれほどスペースがないのですが、本体は思ったより薄型らしく設置可能とのことです。
posted by KeenusDesign Blog at 00:00| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: