2013年06月09日

日本人の誇り

「本人の誇り」という本。

実はまだ読み切ってないのに3冊目です・・・

最初は社員が貸してくれました。

すごく良い内容だったので、飲み会で話が弾んだ方が少し元気がなかったので、その場であげてしまいました。(借り物なのにゴメン)

自分用と社員用に2冊買って、1冊は返しました。

自分用を読んでもうそろそろ終盤だったのですが、また飲み会で盛り上がってあげてしまいました。

子どもも読みたいと言っていたので、ためしにiBooksで購入してみました。

自分のiPhoneでも子どものiPodでも読めます。

意味の分からない言葉はその場で調べることもできます。便利。

残念ながらもう飲み会で盛り上がってもあげることはできなくなってしまいました・・
posted by KeenusDesign Blog at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) |

2011年04月09日

韓国の雑誌

昨年のトラ技6月号に記事を書かせていただきましたが、CQ出版と提携している韓国の出版社で、「電子技術」という雑誌に翻訳されて掲載されました。

110409-1.JPG

こんな感じの雑誌で、

110409-2.JPG

こんな風に掲載されてます。

ちょっと大きくしてみると

110409-3.JPG

ハングルは全く解読不能です。
先日韓国に行った時も大変困りました。
が、名前は漢字のままですね。
posted by KeenusDesign Blog at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) |

2011年02月02日

人生の暗号

今年初めに届いたメルマガに「スイッチ・オンの生き方」という本の紹介がありました。
人間は遺伝だけではなく、行動も遺伝子によって支配されており、良い遺伝子と悪い遺伝子をON/OFFしてうまくコントロールすれば楽しく生きられる、といった主旨です。

早速読んでみたところ、「サムシング・グレート」というキーワードが出てきました。
遺伝子は解読が進んでますが、ほんのわずかな部分の機能しか解明されておらず、ほとんどの部分の機能が分かっていないそうです。

しかし、その部分が実はいろいろと支配しており、その背後にある何かを「サムシング・グレート」と呼んでいるのです。

なにそれ??と思ったので、そのキーワードで調べたところ、同じ著者の「人生の暗号」という本があったので、こちらも早速読んでみました。

そうだったのか!というのが素直な感想です。

テレビではスピリチュアルなちょっと太ったおじさんが「世の中には偶然はありません。全て必然です」と言ってますが、その意味が遺伝子の視点から書かれています。

「サムシング・グレート」がいったい何なのか、も最後の方に出てきました。
やっぱり・・
そういう信念があると強く生きていけますね。
今までの自分の体験を裏打ちしてくれる本でした。
posted by KeenusDesign Blog at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) |

2010年12月31日

クリスマスプレゼント

先日アマゾンから本が送られてきました。
注文した覚えの無い本です。
超訳・速習・図解 プロフェッショナルマネジャー・ノート」という本でした。

え、頼んでないのに??ということで、アマゾンに問い合わせしてみました。

「プレゼントの可能性が高いです」
といいつつ、注文した方の名前もそこでは見えているようでした。
個人情報保護の関係で、だれが送ってくれたのかはその場では教えられないとのことでした。

きっととても身近な方がプレゼントしてくださったのだと思うのですが、大変申し訳ありませんがどなたがしてくださったのか? 幸運にも私の身近にはそのようなプレゼントをしてくれそうな方がたくさんいらっしゃってどなたなのか分からない状況です。

この正月にしっかり読ませていただきたいと思います。
ステキなプレゼントを本当にありがとうございました。

今度お会いしたときにはこっそり感想をお尋ねくださいね。

本当にいろいろなことがあった1年でしたが、あたたかい気持ちで締めくくることができました。
ありがとうございます!
posted by KeenusDesign Blog at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) |

2010年12月26日

月刊ディスプレイ

テクノタイムズ社が出版している「月刊ディスプレイ2011年1月号」が24日に発売されました。

特集2の「LEDの熱対策」の部分で「LED用液冷システム」というお題で記事を書かせていただきました。
LEDの冷却に限らず、液冷に関する全般的なことを書きました。
よろしかったら是非!
posted by KeenusDesign Blog at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) |

2010年12月08日

機械設計

以前派遣で来た人が持っていた本です。
SolidWorksで始める3次元CADによる機械設計と製図
見せてもらったら、SolidWorksの使い方だけでなく、設計のプロセスの解説があったり、JIS規格の説明、メカ設計に必要な基礎的な知識など、とてもよくまとまっていました。

未経験だけどエンジニアの仕事がしたい、という人にはオススメの一冊です。
が、現実はきびしくて、この本で3ヶ月以上レクチャーを受けたハズの以前の派遣さんは、内容をほとんど理解していませんでした。

読んだだけでエンジニアになれる魔法の本などあり得ないですが、経験のある人に解説してもらったり、実務を経験できる環境にある、など本当に理解するにはそれなりの環境が必要なようです。
posted by KeenusDesign Blog at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) |

2010年10月19日

日本のこころの教育

先日一緒に経営指針の勉強している方から本を借りました。
「日本のこころの教育」という本です。

国旗のことについてこのブログで書いたのを見て、ちょうど良い内容ということで貸していただきました。

ま・さ・に!
知りたかったのはこれだったのです!
漠然と感じていたものが、この本を読んでばっちり形になりました。
バラバラだったパズルが組み上がりました。

自分たちは日本人なのに、それがなんなのか説明できない人が(自分も含めてでしたが)ほとんどです。
だから運動会で国家も歌わなければ国旗も揚げないのです。
(校旗揚げて校歌は歌うのに)
そんな国は他にないと思います。


でも、なぜそうなったか、どうすべきか、その答えがこの本に全部書いてありました。

あっという間に読めてしまった本だったので、即自分の分を買ってお返ししました。
たぶん今日自宅に届いているので、家族にすぐ読ませます!
posted by KeenusDesign Blog at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) |

2010年09月24日

グリーンエレクトロニクス

明日発売の「グリーンエレクトロニクス10月号」という雑誌に記事が掲載されています。

LED照明の熱設計について書きました。

LEDというのは半導体なので、その熱設計というのは電子機器と同じ方法を採るのですよ、とか、その前になぜLED照明は熱設計が必要になるのか、といったことが書かれています。

最近旬なネタなので是非!
posted by KeenusDesign Blog at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) |

2010年07月13日

もしドラ

「もしドラ」完読しました。
そうです、「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」のことです。
えらい勢いで売れているようです。

電車で移動中延べ2日だけであっという間に読めてしまいました。
かなりおもしろかったです。

ドラッカーはなかなか取っつき辛かったのですが、もしドラ読んですぐに「マネジメント」買っちゃいました。エッセンシャル版ですが。

物語りとしてもすごく良かったです。
後半はちょっとホロリとしてしまいました。

オススメです本
posted by KeenusDesign Blog at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) |

2010年06月25日

ツキ

ツキの正体という本を読みました。

タイトルほど強烈に正体を明かしている訳ではありませんが、思い当たるフシがたくさんあっておもしろい本でした。

そもそも一冊の本を読んでその正体が分かるなら、みんなツキまくりですよ。

著者の桜井章一さんの別な本も図書館で借りてみました。
なかなかおもしろいです。
posted by KeenusDesign Blog at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) |